FC2ブログ

信用とは

信用を得よう
07 /07 2019
「何で俺のこと信用してくれないんだ?」

 そう思うことって、ありますよね?

 でも、信用されないのって、自分の責任でもあるんですよ。


 誰でも、初対面の人を、いきなり完全に信用することはありません。

 はじめは、相手が「信用できる人」かどうか分からないからです。


 信用は、はじめは「0(ゼロ)」です。

 信用は、「0(ゼロ)」の状態から、「信用に値する振る舞い」を続けることによって、少しずつ築かれていくものなのです。


 ですから、信用を得るためには、「信用に値する振る舞い」を続ける必要があります。

 常に、「信用に値する振る舞い」をしている人は、「信用してくれ」などと言わなくても信用されます。

 逆に、「信用に値する振る舞い」をしていない人は、いくら「信用してくれ」と言っても、信用してもらえません。


 このことから分かるように、「信用されていない人」というのは、単に「信用に値する振る舞い」を十分行なっていないだけなのです。

 そういう人は、「信用に値する振る舞い」を十分行なっていないから、信用されていないのです。


「何で俺のこと信用してくれないんだ?」と思ったら、まず、「自分は『信用に値する振る舞い』を十分行なっているか?」を考えてみてください。

 以外と、十分は行なっていないと思いますよ。


 あなたは、普段接している人に信用されたいですか?

 もし、そう思うなら、常に「信用に値する振る舞い」をする必要があります。


 誰でも、はじめは信用されていません。むしろ疑われています。

 信用は、その状態から「信用に値する振る舞い」を続けることによって、築かれていくものなのです。

 また、信用を得たとしても、それを裏切るようなことをしたら、信用は、すぐに失われてしまうのです。

 信用とは、そういうものなのです。


 ←ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は、クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト



伊藤 豪

こんにちは、大和思想の著者、共存共栄研究センター代表の伊藤豪です。
当ブログでは、大和思想について、ブログ形式で説明したいと思います。

大和思想を読んだことがある人は、より実践的なことが理解できるようになります。
大和思想を読んだことがない人は、大和思想の全体像が理解できるようになります。

大和思想を実践して、みんなで共存共栄の世の中を実現させましょう!